07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランディア3 第3回

グランディア3、戦闘がとても楽しいo(*^▽^*)o~♪レベル上げもそんな苦にならないのでひたすら戦ってたり☆



前回自己中族長ダーナを仲間にし、ヨウト(聖獣)のもとへ行くことに。→バクラーン砂漠を通ってバクラ遺跡へ。

コーネル、ヴィオレッタがヨウトを殺そうとするところでした☆早速戦闘。コーネルの声は変だ!!!!!勝ったらヨウトと会話。もぉ字幕がないから聞き取りづらい!!!!特にヨウト!!!は!?ってカンジでした。とりあえずヘルアセルへ行けと言われたようだ。

バクラの集落に戻り、族長の証をゲット!!!ヘルアセルへの道へ行くとイベント。姉ダーナに反抗しまくってた妹ルイリが挨拶にくる。ダーナよりルイリの方が使いたかったなぁ・・・。巨乳姉妹の会話が終わったらヘルアセルへ。
ヘルアセルにはバース界への入り口が。Disc1終了。
1枚終わるの早くない???なんのために2枚組みなの?ボリュームなさすぎだと思うんだが・・・・・。

バース界を通ってテラリウムへ。前にバース界に来たときに会った娘(ヘクト)が長だそうだ。話をしに行ったら帰れと言われた・・・バース界はゾーン(悪い聖獣?)の呪いで絶滅しかけてるそうな。人や植物もガラス化してしまい、生きてる人も自暴自棄になってたり。
次の日ヘクトが出かけてるとゆーことで我らもスルマニア・ゼロへと移動。なんだか変な廃墟でヘクトはヴァイオリンを弾いてました。そしてそこで何があったのか、やっと話してくれた。

★その日、アルフィナの兄・エメリウスとダーナの恋人・デュンケルが訪れ、なんと封印してあったゾーンの爪をエメリウスが持ち出してしまったのだ!!エメリウスは最初からイっちゃってるカンジ。デュンケルはそんなエメリウスを止めようとするが失敗する。

ヘクト「あなたの兄はもう人間には戻れません」といわれるとアルフィナが突然、「いや!!そんな話聞きたくない!!真実なんてどーでもいい!!!」とかぬかしやがった∑( ̄皿 ̄;; お前・・・ずっと真実を知りたい×2とゆーからここまでつきあってたのに真実を聞いたらどーでもいいだと!!?ヒステリックめ!!!!そんなアルフィナをダーナが平手打ちえぇ、私だったらグーでパンチしてやるところだよ(*∇)ウフフフフ
ものすごい勢いでヒートアップしてたのに平手打ちで「私やっぱり兄さんを愛してる!!」だとよなにこのヒロイン・・。グランディア2のヒロインも最悪だったけど、3もそれに負けず劣らずってカンジなんですけど(´∀`)さらに声の高さでイライラが増す。

そんなアルフィナのヒステリックに観念したのか、ヘクトも心を開いてくださいました★展開が早いね。このゲームの登場人物たちは心変わりするのが早すぎる

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

今度はこちらからお邪魔させて頂きました。
グランディア3、戦闘楽しいですよね!
特に空中コンボを狙って決められるとものすごく爽快じゃないですか?
あと、ユウキに修羅の魂(スキルブースト3)つけて疾風陣発動させるとユウキが鬼のようで好きですv

>緑華様
空中コンボは4人で決められると格別に爽快ですよね~!!!!スキルブーストとかかなりテキトーにやってるのでそれは見たことないです!!!今度やってみますw
Secret

プロフィール

ティルミット

Author:ティルミット
ゲーム・マンガ・猫大好きです☆
暇なときはニコ動見てま~す。
もれなく腐女子ですヨ(ノ∀`)


ゲーム:PS3・PSP中心
love声優:野島健児☆宮田幸季☆井上倫宏
love音楽:KOKIA☆ALI PROJECT☆志方あきこ☆アンジェラ・アキ☆黒石ひとみ☆sound Horizon☆などなど

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

Lc.ツリーカテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。